▼ご予約・お問い合わせ
お電話の前に!初めてのお客様は、こちらをご覧ください。

※こちらは予約専用の番号です。営業・勧誘等のお電話はご遠慮下さい。

ゆるりんちょの小話

施術を受ける時の心構え


施術には心構えが必要です。 ご存知でしょうか? 私達施術者も必要ですが、 大抵は仕事で行うので、 最低限はできていないと仕事になりませんし、 そういう意味ではできている場合がほとんどです。 それ以上のレベルでの心構えが施術のレベルに反映されますが、 それについて今回は割愛します。

問題は被施術者の心構えです。 要するに受ける側の心構えです。 基本的に、施術者:被施術者=10:1程度かそれ以下です。 これを10:5位には持っていきたいところです。 最終的には10:10になると双方が身体の状態を理解し、 納得してより良い方向に迎えます。 具体的に、まず不摂生はしていませんか? 暴飲暴食、喫煙、 病院で注意された事を守らない、夜更かし。 こういった事による体調の異常の場合は、 あくまでもリラグゼーションとして受けて頂くしかありません。

「ここをしっかりほぐして欲しい」 「強く効かせて欲しい」 「ここだけほぐして欲しい」 こういった要望は無いものと考えてください。 筋肉の他に決定的なものがある場合は下手な事はできません。

リラックス

施術時には、 舌先を上の歯の付け根に当て、口を軽く閉じ、 鼻で呼吸をして下さい。 リラックスして、身体を持ち上げたりせず、 固定する力も入れないようにして下さい。 あまりに時間の余裕が無い時の施術は避けて下さい。 これだけです。 これだけで10:5までにはなります。 つまり1.5倍ほぐれます。 遊園地や、コンサートに行った時は楽しむ為だから、 求められるのは楽しむ事です。 施術を受ける時に求めている事、求められている事は、 とにかくリラックスして、力を抜く事ですよね? ご自身がなりたい状態にとことん貪欲になることは大切です。

これらをさておき、 10:1のまま「あくまでもリラグゼーションで受けたいんだ」 と言う方も多いかと思います。 それはそれでいいと思います。 そういった施術をそれなりにしてきたので、ゆるりんでは対応いたします。 しかし、その場合はあくまでもリラグゼーションですので、 個人の趣味、嗜好の入った要望はご遠慮下さい。 今回書いた事は鍼灸でもカイロや整体でもほぼ一緒だと思います。 こういった心構えで、 施術のコストパフォーマンスは一気に上がるのです。 是非お試し下さい。


ゆるりんちょの小話

「ゆるんでイキイキ!」院長ブログ バックナンバー
過去にブログで書いたそこそこ重要な内容の記事を取り出して紹介します。

ページの先頭へ戻る